看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

右心カテーテルで、短絡(シャント)がある場合 Fick法を用い...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
ICU
右心カテーテルで、短絡(シャント)がある場合 Fick法を用いる理由はなんでしょうか?
回答
ユーザーアイコン
ナースB
プリセプター
しばらくコメントがなかったようなので、 コメントさせていただきます。 カテ室の現場にいまはいないので、 答えられるかわかりませんが ご協力させていただければと思います。 大変申し訳ありませんが、 専門用語と情報不足で、 なにを疑問に感じられているかわからないので教えてください(^^) シャント、というのは なんのどこの部位の状態を指していますか? Fick法以外の方法で、 カテーテルを行うことはありますか? よろしくお願いいたします。
ユーザーアイコン
ナースA
ICU
質問者
普段は熱希釈法での検査がメインだと思います。しかし、参考書に、シャント(短絡)がある場合は心拍出量は測定できないためFick法を用いると書いてありました。心臓のOPEなどの勉強ができていないためシャントというのがイマイチぴんときていません。
ユーザーアイコン
ナースB
プリセプター
確かに参考書にそう書いてありますね! では、fick法と熱希釈法の違いはなんでしょうか? シャントは、 血管と血管とを繋ぎ合わせているところ とイメージしてみてください(^^)

質問をシェアして友達に教えてみよう!

今すぐ無料ダウンロード!

AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード