看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

わたしの病棟は、吸引の機会が多いです。気切をされたり、レスピレ...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
その他の科
わたしの病棟は、吸引の機会が多いです。気切をされたり、レスピレーターをつけている方がいるからです。吸引をするとき、どうしても患者さんはしんどそうにむせてしまいます。吸引を上手にする方法はありますか?
  • 吸引
  • 病棟
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    その他の科
    異物が入ってきて咳払いするのと同じようなものなので仕方がないかと思います。 ただご自身がされている手技で苦痛感を与えてしまっているということで、苦痛感を最小限にとどめるために吸引時間を最短にするにはを考えられてはどうでしょうか。 排痰量、患者様の病態やキャラ、鎮静度合いなどで個々に同じ手技といえど違ってくるかと思います。 吸引の意義、吸引前後での排痰ケアなどを勉強して、患者様の病態と照らし合わせて、効果的な吸引法を経験していくことだと思います。 患者様への声かけも苦痛軽減に繋がるかと思います。 同じ患者様を看ている職場の先輩にきくことも、状況がわかりやすいので良いかと思いますよ。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    その他の科
    質問者
    なるほど、個々に合わせた手技ですね。勉強になります。確かに、サラサラの方やネバネバの方、どこに溜まりやすいかなど、ありますよね。声かけもしながら、苦痛を軽減できる努力したいとおもいます。
    ユーザーアイコン
    ナースC
    ICU
    絶対に行うべきことは、加湿による痰の性状のコントロールと、理学療法的アプローチでしょうか。 加湿はただネブライザーをかけるのではなく、薬品を使うとか、体の水分インアウトバランスを考えてみるとか。 あとはリハビリ後とか、臥位より座位で、スクイージングや患者さんに咳嗽を促してから行うとか、ですかね。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    その他の科
    質問者
    なるほど、加湿や体位などくふうされているんですね。インアウトバランスは確かに大事ですよねー! わたしも患者様一人ずつに合わせたケアを工夫してみます。
    ユーザーアイコン
    ナースD
    内科
    吸引時にむせるのは当たり前のことだと思います! 吸引を何回かにわけてやって、少しでも苦痛を軽減したらいいと思います! しんどくても去痰出来なければもっと苦しくなります!
    ユーザーアイコン
    ナースA
    その他の科
    質問者
    そうですよね。仕方ないのですが、すごく咳き込んでしまう方がいて、かなりのエネルギーを消費させてるんだろうなあと毎回感じます。私なり試行錯誤しながら、工夫してみようとおもいます。

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード