看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

1ヶ月前に投稿したときにコメントをたくさんいただき励みにしなが...

つぶやき
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 内科
1ヶ月前に投稿したときにコメントをたくさんいただき励みにしながら頑張ってきました。コメントありがとうございました。 心にも余裕ができ、最近は患者さん1人1人に今何の点滴が行っているのか、今日この患者さんにはなにをしなくては行けないのか、この処置をする時には前もって何をしなくてはいけないのか理解して動けるようになり、優先順位も考えながら前よりも行動できるようになりました。先輩方ともコミュニケーションをちゃんとれるようにもなりました。 ですが、夜勤や準夜では1人でみる患者の数が多くまだ自分の患者さんのことで手一杯な状態で、先輩方が周り終わっても自分が回りきれていなかったり、自分の見ている患者さんの食介が少なく先輩方に食介が必要な患者さんが多くついていて手伝ってほしいと言われたにも関わらず、自分の患者さんの食介や見守りが終わり先輩方に声をかけに行くと「もう終わったからいいよ」といわれ、自分の仕事の遅さを改めて実感させられます。 また先月と今月に1回ずつインシデントを起こしてしまい、プリセプターさんから注意を受け、また発熱があり主治医の指示があったにも関わらずクーリングだけ行いで再度再検し熱が下がったことで安心してしまいなぜ38度の発熱があった時点で指示を確認しなかったのか、気づくことが出来なかったのかと患者さんに辛い思いをさせてしまっていることに申し訳ないきもちです。そのときにはよし!大丈夫!っておもっていても、あとから注意を受けどうしてあのとき大丈夫って思ったのだろうと自己嫌悪になります。
  • インシデント
  • コミュニケーション
  • プリセプター
  • 点滴
  • 夜勤
  • 先輩
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    プリセプター, 内科
    患者さんの事をきちんと思いながらの振り返りができていますね。 新人の頃は先輩ナースの速さと比べてしまうと思いますが、それは経験がゆえです。 きちんと患者さんに辛い思いをさせてしまった、今度から同じ事をしないように と思って行動出来れば素晴らしい事です。 新人さんはたくさん悩むと思います。 もしもホントに手一杯で準夜、夜勤中に困ったら患者さんを待たせるよりも、 優先度を考えて先輩にお願いするのもひとつの手段です^_^ 患者さんのために、この言葉で頑張りすぎずに頑張ってください✨

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード