看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

療養や回復期の経験がある方へ質問です。 私は一般(急性期の内...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
リーダー, 内科
療養や回復期の経験がある方へ質問です。 私は一般(急性期の内科)の経験しかありません。結婚に伴い転居し、現在は無職です。再就職したいのですが、今後こどもも考えているので、療養や回復期も検討しています。それぞれ経験のある方、仕事の面白みややりがい、業務の流れや特徴、ママナースとしてはどれが働きやすいと感じるかなどがありましたら、教えて頂きたいです。 よろしくお願いします。
  • ママナース
  • 回復期
  • やりがい
  • 内科
  • 急性期
  • 結婚
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    一般病院, 内科
    内科&療養型病棟で3年勤務、現在は内科病棟(慢性期、長期療養の患者さん多数)勤務です。 比較的状態が落ち着いている患者さんばかりなので、やることと言えば日々のバイタル測定、処置、経管栄養、口ケア・BBなどの保清、ほぼルーチンワークです。採血やX-P検査なども月に1~2回程度と少ないです。 病棟の1日の流れも、急変さえなければかなりゆったりとしています。 患者さんの入れ替わりも少なく長期の方が多いので、患者さんとじっくり関わることが好きな方は面白く感じます(私は楽しいと思ってます) 急性期よりは時間外になることは少なく、プライベートの時間を持ちやすいと思います。 急性期でバリバリ働いていた方なら、変わり映えがしないルーチンワークをこなすことが退屈に思えるかもしれません。 御家族との時間を大切にするのでしたら、急性期よりも時間は作りやすいと思いますよ。 参考になれば幸いです。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    リーダー, 内科
    質問者
    回答ありがとうございます。 採血やX-P検査などは週に3回とかが当たり前だったので、月に1~2回程度というのは正直驚きです。 処置というのも、オペや内視鏡前後の処置とは違うので、褥処置や呼吸器管理などのルーチンに近い感じなんですかね…? やはり、経験がないのでギャップを受ける感じになるかもですね。 患者と話したり関わる時間は割と好きなので、やってみて楽しいと思うかもしれないし、違いに慣れないままかもしれないという感じですかね。 家庭の時間がうまく作れず両立できず共倒れになるのも心配で、その点ではメリットになりそうで選択に迷います。 とても参考になりました。 ありがとうございます。
    ユーザーアイコン
    ナースB
    一般病院, 内科
    急性期は頻回に採血やX-Pは当たり前にありますし変化が著しいから、療養型の同じ事の繰り返しで、ギャップは感じてしまうかもしれません。私は療養型の前に整形にいたのですが、はじめは戸惑いました。 療養型は日常生活援助がメインで、最低限の医療行為しかしていません。 内視鏡や外科的処置が必要と判断されれば、(診療科によるとは思いますが)転棟もしくは転院させています。 処置は、褥瘡処置、(皮膚脆弱な方が多いので)皮膚剥離などの創処置、真菌感染(水虫など)の軟膏処置などが多いですね。 あと、気管切開している患者さんが多いので、適宜痰吸引をしてます。経管栄養のマーゲンチューブ交換も月1くらいでしたり…と色々看護技術が必要となります。 レスピ管理も数台はいることかあります(うちはレスピの患者さんが2名います。) 私は急性期のピリピリ感が性分に合わず苦手だったので、療養型でのほほんと患者さんと関わることができて楽しいですが、合う合わないは入ってみないと分からないですよね…。 合う良い職場に巡り会えると良いですね(*^^*)
    ユーザーアイコン
    ナースA
    リーダー, 内科
    質問者
    整形からだと、オペ前後バタバタしていたところからで変化が大きかったとお察しします。 処置、ケア、業務内容について詳しくありがとうございます! とても参考になります。 急性期の日勤は常に時間との戦いな気がして、その点では気持ちも疲れますよね。 状態が良くなり退院する時の喜びや、指導的な関わりが嫌いではないので、その点が療養ではあまり関われないなと思うけれど、せっかく転職する機会があるので違うこともやってみようかなとも思います。 じっくり考えたいと思います。 ありがとうございます。

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード