看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

肺音聴取の報告(表現の仕方や正常音)としてどのような報告の仕方...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 呼吸器科
肺音聴取の報告(表現の仕方や正常音)としてどのような報告の仕方が適切ですか?
回答
ユーザーアイコン
ナースB
新人ナース, 内科
知りたいです!
ユーザーアイコン
ナースC
プリセプター, 脳神経外科
文献や教科書通りwheezesやfine crackleで良いですよ😊 うちでは略語扱いされるので、規則に合わせて断続性ラ音とか書いてますけど🤪 上手く分からない時は、素直に吸気時にこんな音って書いてました😅
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 呼吸器科
質問者
お返事遅くなってしまい申し訳ありません。ありがとうございます!!
ユーザーアイコン
ナースD
大学病院, ICU
肺で聞かれる雑音の正式な言葉としては ・低調性連続性複雑音(コースクラックル) ・高調性連続性複雑音(ロンカイ) ・低調性断続性複雑音(ファインクラックル) ・高調性連続性複雑音(ウィーズ) ・胸膜摩擦音 の5個のいずれかに分類されます。 日本語でも英語でも可です。 ラ音(ラッセル音)などの人名由来の言葉は最近使われなくなってきています。(他レントゲン、ワッセルマン、リンゲル…など) 肺雑、いびき音、捻髪音、笛音…などはいわゆる俗語です。口頭ではイメージしやすいので現場のコミュニケーションで使う分には良いでしょうが、正式記録としてはあまり望ましくはないかもしれません。(不具合はないと思いますが) 意外と「咽頭部でヒューヒュー言ってます!」っていう報告も、緊急性が伝わりやすかったり医師が直感的にイメージできるので、擬音での報告は有効だと思います。
ユーザーアイコン
ナースE
プリセプター, 外科
低調性断続性副雑音がコースクラックル 高調性断続性副雑音がファインクラックル 低調性連続性副雑音がロンカイ 高調性連続性副雑音がウィーズ ですよ。
ユーザーアイコン
ナースD
大学病院, ICU
ほんとだ…すみません、訂正ありがとうございます(汗
ユーザーアイコン
ナースF
訪問看護, 精神科
いいよねー。こういう先輩がいるとね。後輩看護師もね。頑張るんだろうにね。 トーク見てるとほんと、皆さんがアドバイス入れてると、もっと自分たちの知識をね。教えてあげて貰いたいなぁ。
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 呼吸器科
質問者
ありがとうございます😢

質問をシェアして友達に教えてみよう!

今すぐ無料ダウンロード!

AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード