看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

透析室で働いている1年目の看護師です。人工血管とシャントの止血...

キャリア・転職
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 透析
透析室で働いている1年目の看護師です。人工血管とシャントの止血の違いはなんですか?
回答
ユーザーアイコン
ナースB
訪問看護, 精神科
シャントは自分の血管をつないで造設されていますが、血管が細くかったり、脆くなったり長年透析していると、シャントが詰まって造設出来ない場合は人工血管を使用して前腕に埋め込んでシャント造設します。自分の血管をつないでシャント造設した場合は、止血は割と早めに出来るけど。人工血管の場合は人工血管なのでね。止血するまでに時間を要します。止血する時に血小板が集まってくるとフィブリンの関係などあると思うんですけどね。人工血管は圧迫止血するのではなく、拍動を考えながら、人工血管が詰まらないように押さえたり、緩めたりしながら刺入部から手は絶対離さないようにして止血してましたが。また詰まらないようにね。血液サラサラの薬飲んでる人もいるから、止まったと思っていても、ジワっと出血する場合もあるから、慎重になるんですよ。血管を私はホースに例える事が多いんですけどね。自分の血管はある程度弾力があるんですけど、人工血管は弾力はないですよね。例えば綺麗なホースではなく、中が少し汚れたホースを水流しながら圧迫するとどうなるでしょう。流れなくなるし、汚れた物がどこかで詰まる事もありますよねと考えるんです。シャント使えなくなるといけないですよね。また、人工血管を使って造設し体の中に埋め込みされているのが、内シャント。体の外に出ているのは外シャントと言いますが。まぁ。なんせ、うん10年前の透析時代を思い出しながらなのでねー。今と変わっているかもしれませんが。シャントは大体、橈骨側で造設しますが、尺骨や肘側で造設されている人も中にはいますよ。参考になればよいのですが。今は透析回路も種類があって、詰まりにくい回路もあるようなのでね。進歩してるなと、ついこの前、思った次第です。
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 透析
質問者
回答ありがとうございます。とてもわかりやすく教えていただきありがとうございます。参考にさせていただきます。

質問をシェアして友達に教えてみよう!

今すぐ無料ダウンロード!

AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード