看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

看護学生の時の実習のお話、聞かせていただけないですか?楽しかっ...

看護学生・国試
ユーザーアイコン
ナースA
学生
看護学生の時の実習のお話、聞かせていただけないですか?楽しかったこと、失敗してしまったこと、経験しといた方がいいこととかあったら教えてください!!皆様の実習エピソードが聞きたいです!
  • 看護学生
  • 実習
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    病棟, 救急科
    楽しかったことは、在宅の実習で、パーキンソン病の患者さんのリハビリ目的の遊びを考えて実際に行ったことです!とても楽しく患者さんも、楽しそうにしていて嬉しかった記憶があります!失敗したことは、実習場所が遠く、電車で寝過ごしてしまったことです。経験しておいたほうがいいことは、疑問に思ったことは、教育担当者の看護師さんなどに聞いたほうがいいです!自分の学びに繋がります!
    ユーザーアイコン
    ナースA
    学生
    質問者
    疑問に思ったら聞く!ですね! がんばってやってみます!!!
    ユーザーアイコン
    ナースA
    学生
    質問者
    疑問に思ったら聞く!ですね! やってみます!! 返信、ありがとうございました!
    ユーザーアイコン
    ナースC
    病棟, 内科
    私は学生時代、慢性期をたくさん持たせてもらったので、あのとき急性期をもっとたくさん持っていたら就職してからの希望の科も少しは違ったかな、と思います。 学生時代すごく思い出に残っているのは、ALSの患者さんと一緒に外出したことが今も輝いています。(もちろん許可ありです) アンビューを押しながら患者さんと家族の方と一緒に病院のそばのタチアオイの花を見に行きました。 失敗はいつもしていたので、特別思いつきませんが、私は良くカンファレンスで素っ頓狂な発言をしていたので、今となれば一回ちゃんと考えて発言するようにしたらよかったなあとおもいますね。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    学生
    質問者
    実習で受け持つ患者様が偏ってしまうのはしょうがないと先生も言ってましたw いろんな患者様を受け持たせて貰えるようにこれから私も頑張ろうと思います! 返信、ありがとうございます!
    ユーザーアイコン
    ナースD
    離職中, 呼吸器科
    こんばんは。 楽しかったのは、訪問看護や精神科への実習でした。 利用者さんのために、1回の訪問で何が必要か考えました。 認知症の方で、エアコンのリモコンのボタンが沢山あり操作方法が分からなくなり、電源を入れられず困っていました。 その際、持っているものを全て使いエアコンのリモコンの電源以外のボタンが隠れるカバーを作りました。次の日、スタッフの方に渡して貰えるように伝えると喜んでもらえました。 精神科では、対象者さんの他の方とも楽しくゲームや運動をしたりとても楽しかったです! 失敗してしまったこと…沢山ありますね… 足浴をする時に、厳しい指導者さんのもと行う日がありました。 その時、あまりの緊張のせいで、手の震えが止まらず、その上震えが大きくなり持っている洗面器を全てこぼしてしまいました。 たぶんその時の私は顔面蒼白だったでしょう…。 指導者さんは、こんな学生は初めてと少し笑っていましたが私は気が気ではありませんでした(┯_┯) 今では良い思い出ですね。笑 経験しておいた方がいい事は、学生の時はとにかく見れる処置は見学させて頂くことがいいのではないかと思います! 書面だけては理解し難い内容も目で実際に見ることでより深い知識になると思います! 長文ですみません。 大変でしょうが頑張ってくださいね。٩(。•ω•。)و
    ユーザーアイコン
    ナースA
    学生
    質問者
    こんなに詳しくありがとうございます!! 見学して学ぶことですね! やってみます! 返信ありがとうございました!!
    ユーザーアイコン
    ナースE
    リーダー, 泌尿器科
    お疲れ様です。試験勉強ははかどってますか? 全く関係ありませんが、私、学生の頃、100キロを24時間目標で歩くチャレンジハイクに参加したことがあるんです。 ただのチャレンジだから、それをしないと明日生きていけない的な切迫感もなく、かと言って、やれば100万円もらえるというような具体的なご褒美もありません。 だから、当然早い段階で目的を見失い、ただ歩かないと終わらないから、ひたすら、寝ずに歩き、50キロくらいからマメと靴擦れ、80キロくらいから幻覚と戦い、精魂尽き果て、満身創痍で100キロを歩ききりました。 何のために歩いてたのか理解できず、100キロを完歩したという事実だけが残り、しかしこれをやり遂げたんだから、人生の大概のことは大したことないと思えるようになり、結果、人生の大きな自信に繋がりました。 私の場合は、実習の思い出は、全般通して、この100キロチャレンジハイクに似ていました。 辛い記憶しかなく、楽しかったことは思い出せず、ただ前に進まないと終わらない日々でした。 ただ、この地獄の実習を越えてきたんだから、今の辛いことも越えられないわけがない、という自信に繋がっています。 そして、この地獄を一緒に越えた仲間とは、20年越しの親友です。 楽しい話が出来ず申し訳ないです。 どうか、これから実習が始まったら、是非実習の楽しかった話を、逆に私に教えてください。
    ユーザーアイコン
    ナースF
    外来, 内科
    実習は全て大変でしたが、とても楽しかったです。 慢性期や急性期など実習で患者様が偏る事がなく、むしろ他の生徒よりも多くかつ様々な病気の方を受け持てて先生や指導者の方から珍しい‼︎と言われました。 なので日々疑問が多く、色々聞きまくった記憶があります。 厳しい、怖いと評判だった指導者さんにも積極的に突撃質問しまくっていたら仲良くなれたり(笑) 失敗した事も多々ありますね…。 数例ですが…。 朝の挨拶でナースキャップを飛ばしてナースステーション中大爆笑。←穏やかな病棟で助かったー(爆) シャワー浴の温度確認でお湯出してみたら自分がうっかりシャワーを浴びる(^^;;←これも患者様と指導者さん大爆笑。 カンファレンスでも不思議な質問やズレた発言していたのでだいたい笑いが起きる。 …なんか改めて思い出すと笑われてる回数多いなー(^_^;)

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード