看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

外科の急性期にいる1年目ナースです。 患者さんの容態の変化が...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
外科
外科の急性期にいる1年目ナースです。 患者さんの容態の変化が怖いと感じてしまい、看護師に向いていないんじゃないか…と思ってしまいます。 慣れてくると急変もパターンが分かってくるし対応もちゃんとできるようになるよ、と先輩は言ってくれるのですが… そうやって慣れることができるものでしょうか…
  • 急変
  • 外科
  • 急性期
  • 1年目
  • 先輩
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    ICU
    慣れちゃ駄目だけど、慣れます! 今できることは、大きく分けて二つ! 自分の受け持ち患者さんが、どんな急変が起きるかアセスメントしておく(大出血?虚血性の変化?など)。 急変した患者さんが出た時、 先輩たちがどのように動いているかよく見ておく(心電図チェックする人、救急カート持ってくる人、記録する人、先生に連絡する人など、自然と役割分担されているはず)。 何が起こるか分からない、どう動けば分からないから不安なのかな?と思います。その不安を一つ一つずつ解消していくと、漠然とした怖さは薄らぐと思います。頑張ってくださいね。
    ユーザーアイコン
    ナースC
    内科
    看護師歴10年以上になりますが、容態の変化は怖いです。 怖いというより、緊張の方が言葉が合うかもしれませんが…。 急変は当たる看護師と当たらない看護師がいると思います。どちらかと言うと私は当たる看護師です。 急変を経験すると、間違いなく少し成長できる自分がいます。急変時に手が震えて頭が真っ白になっていた自分が、次にはヘルプを呼べる。次には血圧を測定し、救急カートを持ってくるよう指示出せる。これは経験して振り返りをして少しずつですが成長してるんだと思います。 怖い気持ちは本当によくわかります!ただ、急変は体験できる人とできない人がいるので、急変にあたったときは、これで一つ学べる!という気持ちで対応できると良いかもしれませんね。 看護師としての成長の為にお互い頑張りましょうね(^^)
    ユーザーアイコン
    ナースD
    内科
    怖いと思うことは普通だと思います。経験を積んでいくと、状態が変化しそうな患者さんがわかってくると思います。常にバッドストーリーを考えながら、動くといいと思います。
    ユーザーアイコン
    ナースE
    外科
    怖いと思えることは素敵な才能だと思います!怖いと思えず、すべてさらーっと流してしまう人より、怖いと思って先回りして行動したり、充分に観察できる人が向いているんだと私は思います!!

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード