看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

点滴の終了についての質問です。 なぜ点滴バッグの中にまだ薬剤が...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 急性期
点滴の終了についての質問です。 なぜ点滴バッグの中にまだ薬剤が残っているにも関わらず、次の交換をするのでしょうか? バッグ内に残っていると必要な量を投与できていないのではないかと思いました。
回答
ユーザーアイコン
ナースB
新人ナース, 慢性期
点滴は持続点滴でしょうか? 私の病棟では、持続点滴500mLと表記されていても基本的には500mL以上入っていると言われました。なので、残量50mL未満になっていると、もう交換してもいいと教えていただきました😊 参考になれば幸いです。
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 急性期
質問者
初歩的な質問なのですが、何時間かかけて行う点滴は持続点滴とお呼びしてよろしいですか? だから、多少残っている場合でも時間がせまっていれば交換されるのですね。ありがとうございました。
ユーザーアイコン
ナースB
新人ナース, 慢性期
きちんとした定義は私自身も把握しきれていない部分がありますが、私は12時間更新で24時間ずっといってる点滴のことを持続点滴だと思っていました。もし違っていたらすみません🙇
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 急性期
質問者
とんでもありません。 ありがとうございました。
ユーザーアイコン
ナースC
一般病院, 内科
それは病院によって違うのでは? うちの前の病院では、24時間持続点滴は15時更新と決まっていて、15時に新しいものと交換します。 その時に、医師から残破棄可と指示があるもの(点滴量に対して必ず残が出る投与量だったり)の場合は残破棄更新してます。 それ以外は、残が100以下なら破棄していいけど100以上ある場合は医師に確認することになってました。 今の病院は基本なくなったら更新ですが、24時間以上同じ点滴を投与することはありません。
ユーザーアイコン
ナースD
新人ナース, 小児科
少し多く入っていて、なくなってから変えるとエアーが入ってしまうため、スムーズに交換するためにもなくなる前に交換するようにしています。
ユーザーアイコン
ナースE
一般病院, 慢性期
病院によって違いました。残100あっても切り替えてって言われるところと、点滴もお金とってるから更新時間に残が残ってたら落ちきってから切り替えてって病院があります。 私が患者なら後者で、敵下をなるべく合わせてほしいし、流しきってほしい。残がのこるということは時間までに落ちる滴下をうまく調整してないってことになります。残ってて残破棄されて、一パック分の請求きたら嫌だって思います。 点滴が流れにくいなら、刺し替えをしたり、より確認や時間やポジションなどの工夫をしないといけないのかなって確認を心がけてます。
ユーザーアイコン
ナースF
プリセプター, 外科
もし、緊急で入院されて来て次の日も持続で入れる時は調節のために破棄することもあります。

質問をシェアして友達に教えてみよう!

今すぐ無料ダウンロード!

AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード