看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

先日、実習で指導者さんや先生に患者さん主体の看護ができておらず...

看護学生・国試
ユーザーアイコン
ナースA
学生
先日、実習で指導者さんや先生に患者さん主体の看護ができておらず、自分主体の看護をしていると言われました。 確かに実習のケアも私が患者さんにしてあげたいこと(足浴とか、気分転換活動とか)を提供したり、看護目標も患者さんにこうなってほしいと考えるもののそれはあくまで自分本位の考えで、患者さんができそうな事、ステップアップできそうな事を目標にしておらず、明確な看護診断や目標が定まっていないというのは振り返ってみて気づきました。(実習も結局看護診断や看護目標が定まらないまま終わりました…) しかし、私も自分なりにではありますが患者さんのためを思ってケアや目標を立てていたつもりです。ですがいつの間にか、いや、元から自分主体の看護になってて患者さんに寄り添えておらず、患者さん主体の看護が考えられていなかったのかもしれません。 そんな風に考えてしまい、また、自分主体な看護の考え方も変えたいと思っていますが、患者主体の看護が何かと言うものがわからなくなってしまいました…
  • 足浴
  • 気分転換
  • 指導
  • 実習
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    リーダー, 脳神経外科
    実習お疲れ様です♡ 患者さんにしてあげたいことと自分が出来ることを見つけるのも大変ですよね💦 学生のうちは、患者主体の看護といえど、自分が出来ることも限られるし… 患者さんとの関わりの中で、「自分が何ができるか」の前に、「この患者さんがしたいことは何か?患者さんに必要なことは何か?」を考えるのも良いかもしれません✨ 私はじーちゃん大好きなので、自分のおじいちゃんにしてあげたいことと、じーちゃんに他の看護師がしてくれたらいいなぁとおもうことを考えるようにしてました♡
    ユーザーアイコン
    ナースC
    病棟, 消化器内科
    2.3日で達成できることを目標にするのって難しいよね。今その人にはなにが1番必要なのかを考えることが大事。そして、その人は今後どうなっていくのかも考えておくとそれに見合った目標が立てれると思う。
    ユーザーアイコン
    ナースD
    一般病院, 内科
    実習お疲れ様です! わたしも学生時代はなにが看護なのかよく分かっておらず、清潔の不足に対して環境整備をしたり、足浴したり、、、など、自分の結果、患者さんに対してこういう援助を行いました!と記録に残すためにやっていたなあと今振り返ると思います。💦 難しいですよね、私も患者さん主体の看護って考えると、、うーん悩んでしまいます!! 患者さんとのコミュニケーションを大切にし、例えば、リハビリだとしたら、元々家族で出かけるのが好きなんだよね、という言葉ひとつから退院後の生活を考えながらリハビリに取り組んでもらう、とか、ただ綺麗になってもらうために足浴ではなく、温泉好きだったから入浴剤を使用してみるとか、旅行にいくのが趣味だったなら富士山を見ながら足浴(富士山が見える県なので学生はみんなやりがちです、笑)とか。 言葉で表すのは難しいですが、患者さんの思いを含めて看護計画を立ててみると自分主体ではなく患者さんの気持ちも考えられた援助になると思います☺️! でも自分主体になっていた、ということに気づけたということが今回の実習で学べたのはとてもいいことだと思いますよ!!✨次の実習も頑張ってください!
    ユーザーアイコン
    ナースE
    一般病院, 内科
    私も実習のとき、患者中心ばかり、、 なにをやっても、違う、違うと言われ実習停止になるかな?と、ハラハラでした 結局、指導者のみているところは、看護技術でなく、気持ちなんですよね 学生の時は、特に、勉強に必死でそこを、クリアーしたいけど ナースは何者なのか、、 日常生活動作の支援なんですよね そこに気付いた時、いろんな、計画が、おもいうがぶと、おもいます 頑張ってくださいねー

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード