看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

膵臓癌の術後の患者がよく低血糖になっているのです。夜は割といい...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
一般病院, 救急科
膵臓癌の術後の患者がよく低血糖になっているのです。夜は割といいのですが朝昼は血糖60-70台です。病態的に、膵臓を切除しインスリン分泌が減少し高血糖になるのは、なんとなく理解できますが…なぜ低血糖を起こすのでしょうか? アセスメントのヒントをください。
  • 術後
  • アセスメント
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    プリセプター
    膵臓は残存していますか? もし残っていたら、手術後の炎症や手術による膵臓への刺激などでインシュリンの分泌が増えてしまっている可能性があります。 ただ、ヒトのインシュリン分泌量は限りがありますので、 インシュリン依存型への移行が懸念されます。 また肝機能はいかがでしょうか? 膵臓癌の方は肝機能が低下していることが多い気がします。 肝臓の機能のひとつに糖新生があります。 もしかしたらそこも関与しているのかも‥ さらに消化酵素の分泌が弱まって、そもそも栄養素の吸収が悪くなっている可能性はいかがでしょうか? 炭水化物であれば膵液以外にも消化酵素がありますが、 血糖値が持続するといわれているたんぱく質や脂質はもしかしたら‥ 全て憶測ですので、ご参考までに。

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード