看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

意識のない終末期患者(特にうちはがん患者ですが)の発熱に対して...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
リーダー, 呼吸器科
意識のない終末期患者(特にうちはがん患者ですが)の発熱に対しての質問です。 終末期患者で自分で意思決定を出来ない患者(JCS-Ⅲレベル)に発熱(38度以上)がある場合、うちの看護師の中に腋窩や鼠径をクーリングする看護師がいます。 個人的には終末期は循環動態も不安定で必要以上の侵襲あたえたくなく、そのような腋窩や鼠径のクーリングはしません。 クーリング自体解熱作用はなく、場合によってはシバリングを増強させることもあり、メリットはないと考えるからです。 他施設の方々はいかがでしょうか? 意見をお聞きしたいです。 また、この話題に関する文献が少ないので、なにか良い文献があれば紹介頂けたらと思います。
  • 終末期
  • 施設
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    病棟, 慢性期
    私も知りたいです。 ちなみにうちは、超高齢者、意識障害、ガン末期、なんでもいまして、90%コミュニケーション取れない方。寒いか暑いか?どうしてほしいのか?熱が上がる前のチアノーゼ?明らかに異常値でも表面上は苦しそうに見えない方ばかりです。先輩方は、無条件にクーリング、解熱剤、電気毛布が当たり前で、これこれこうなのでアイスノンとか、電気毛布は入れてませんとか言うと、変な目で見られます。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    リーダー, 呼吸器科
    質問者
    病院にもよるんでしょうが、無条件というかケースバイケースではなく、こうならこう、あれならあれといういわゆる「ルーチンワーク」として仕事をしてるんでしょうね。 根拠を自信を持って言えるなら、なにもしないことがかえって看護だと思います。 ターミナルで苦痛症状がある患者にわざわざきつい思いをさせてエアマットを入れる人もいますしね。 そんなひとが、変な目で見てくる人でしょう、きっと。
    ユーザーアイコン
    ナースC
    プリセプター, 内科
    私は… クーリングは解熱剤を使用して、熱が上がりきった後に使用したりはします。悪寒がする…熱が上がっている時には、やはり悪寒もしてクーリングすると余計に寒いので使わなかったりします。その際は、どちらかというと保温します。 安楽を目的とした際に使用するクーリングはする事がありますが… 熱が上がってた時に何もしなかった おかしいんじゃないのかっていう感覚がある方もおられるように思います。 癌の方は、腫瘍熱によるものもあると思うので…発熱時の対応は医師と相談するのも良いかもしれないですね。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    リーダー, 呼吸器科
    質問者
    解熱剤使用後の…という部分は同じです。 発汗量や末梢の冷感(解熱の際は温感?)を考えてクーリングをします。恐らく同じです。 看護師特有というか、母性としてなにかしてあげたいなって気持ちは悪くないとおもうのですが、感覚論でやってるような感じがして違和感があります。 わざわざ侵襲を与えなくても…と。 その看護師の脇にアイスノンを挟み込んでやりたい気持ちです。

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード