看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

低酸素状態のケアについて質問です。疾患別の看護というより、既往...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
病棟, 慢性期
低酸素状態のケアについて質問です。疾患別の看護というより、既往歴詳細不明、意識障害、積極的治療はしない超高齢者対象の、一般的な考え方をお聞きします。 低酸素状態になると、重要臓器(脳心肝腎)などを保護するため、末梢を収縮させ、結果サチュレーションは低値になり手足は冷たくなる、と、認識しています。 主治医の方針は、保温、90キープです。 そこで、電気毛布で身体を温めることについてなのですが、手足が暖かくなりサチュレーションが90キープできたとして、臓器の血流はどうなりますか? 臓器を守った方が長生きできるのでは?と思いますがどうなのでしょう? 身体の中で起こる変化や、よその病棟でどのようなやり方をしているのかお聞きしたいと思います。
  • 病棟
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    新人ナース, 精神科
    1.患者の状態が不十分ですが、今の状態からだと、臓器の血流は保たない…悪くなる進行をゆっくりさせている状態と思います 2.臓器を守るとは?臓器はやはり、薬剤療法ですからNsの領域ではないですね Nsの行えることは、保温などして外から 少しでも、四肢冷感を防ぐことをすることですね
    ユーザーアイコン
    ナースA
    病棟, 慢性期
    質問者
    ご回答ありがとうございます。 この場合の臓器を守るとは、臓器の血流量を保つこと、という私の解釈です。 うちでは最低限の薬剤しかない環境なので、おそらく一般のナースさんが聞けばびっくりさせることと思います。それでも、少しでも長く生きていてほしいという考え方の元、医療が行われています。 私たちにできることは、苦痛の緩和ですね。 ありがとうございました。
    ユーザーアイコン
    ナースC
    一般病院, 内科
    保温することで末梢が拡張して、臓器への血液循環量が減る…ではなくて、全身の血液循環が改善され、臓器への血液循環量も増える…です! 温罨法の効果で調べると良いですよ! 新陳代謝の促進(鬱滞の除去、血行促進)、筋緊張改善、安楽…とかがあります! わたしの病棟では、吸引・酸素送気・温罨法・安楽な体位(肺の患側が上、これ重要)のケアをしています!
    ユーザーアイコン
    ナースA
    病棟, 慢性期
    質問者
    そうなのですね! 大変勉強になりました。 そんなこともわからなくなってしまうほど頭コチコチですね。 ありがとうございました!

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード