看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

90歳代心疾患の治療のため入院中 入院4日目 梅干し食べたいと...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
病棟, 内科
90歳代心疾患の治療のため入院中 入院4日目 梅干し食べたいとの訴えあり 医師宛に梅干し食べて良いか確認したメッセージを残した 先輩からまだ入院したばっかりで心疾患だよね?そういうのも考えた上で確認してねと指導受けました わたしの中で治療中なのは承知ですが、 90代の方が梅干し食べて、どんだけ生命予後が変わるのか?っていうことと入院中の楽しみって食事くらいしかないし、一日数個食べるくらいなら良いかなと思って聞きました。また食事は病院食は不味いといい全量摂取できていません なんだか負に落ちません、これが50歳代とかならしっかり塩分制限していただきますよ… 追記:回答をいくつか頂き私の考え方がナース一般的にはナンセンスであることがわかりました。ありがとうございます。以後気をつけようと思います。しかし看護師としてではなく、私個人?としては好きなもの食べて残された人生を過ごしてもらいたい。気持ちの方が強いです…かなり。
  • 指導
  • 先輩
  • 病院
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    一般病院, 内科
    はじめまして😅 分かりますよその気持ち。 もう高齢だし好きにさせてあげたらいいじゃない? ってことですよね。 まあ、その訴えを医師に伝える前に誰かスタッフさんに言ってみて反応をみたらよかったかな〜とは思いますが😅 医師にしてみたら心疾患で入院した患者に諸悪の根源、塩分を含んだ梅干しを食べさせたいってなんでやねん!となるでしょうから😅 入院するということは不整脈、慢性心不全、高血圧とか肺水腫の疑いがあるとか、自宅では生活出来ない何かが起きたってことでしょうから。 一通り検査が終わって症状が落ち着いたとします。 そして入院が長期に渡る場合は、栄養士、医師と相談の上で超減塩の梅干しを舐める程度含ませてあげれなくはないと思います(私の個人の考えです) でも残念ながら、病院の性質上おおっぴらに梅干しを食べさせるのは、ほぼ無理でしょうね。 こういう時クオリティー・オブ・ライフって一体何なんだろう?って考えてしまいます。 ジレンマですよね😔
    ユーザーアイコン
    ナースA
    病棟, 内科
    質問者
    別のスタッフに相談したのちに聞きました! 90歳代の方は治療したとしても、いつどうなるかわからないと思うので、梅干しひとつくらいいいじゃん…って思います。先生によっては黙認でいいよーって言ってくださる方もいます…わたしも4年目くらいまでは前までは心疾患できてるのに、塩分?ダメに決まってるじゃん と考えでいたタイプですが、、、入院生活の中で楽しみって食事くらいだと思うんです… こういうところなので病態は詳しく書けませんが、がっつりではないですが治療が必要なレベルです。
    ユーザーアイコン
    ナースB
    一般病院, 内科
    お疲れ様です。 スタッフに聞いたのに、別のスタッフさんから指摘されてしまったんですね😅 ゆめママさんが仰るようにこの患者さんの場合は、梅干しひとつで様々な事態が起こる可能性があります。 例えば仮にこの患者に梅干しを許可して、その後容態が急変して家族に訴えられたら大変な事になると想像がつきます。 そんなリスクを犯してまで入院したばかりの心疾患患者に塩分過剰摂取させるメリットがあるのか?と問われれば答えは明白ですね。 食事の摂取量が少ないのは、嗜好の問題とは別に体調不良による食欲低下もあると思いますよ。 心疾患なら循環が悪くて手足が冷え切っているでしょうから、心臓に負荷がかからない程度に温浴をしてあげられれば、リラックス効果で食欲が回復するかもしれません。 そういったアプローチもあると思いますよ。 なんにせよ、ねむいさんがその患者さんに満足して欲しい、元気になって欲しいと願っていることは十分伝わって来ました。 思いが届いて患者さんが一日も早く軽快して住み慣れた自宅に帰れますように🙏
    ユーザーアイコン
    ナースA
    病棟, 内科
    質問者
    ありがとうございます❗️以後気をつけようと思いました❗️
    ユーザーアイコン
    ナースC
    病棟, 内科
    はじめました! 確かに入院中食事しか楽しみないですよねー。特に食べれないなら食べれるようにしてあげたいって思います。特に高齢者。楽しみ作ってあげたいですよね。患者さんに寄り添った考え方、素敵です! ただ、やはり治療目的に入院したわけです。私なら梅干食べてから状態が悪くなる可能性が少しでもあり、治療に影響する場合は医師に聞かずとも看護師から駄目な理由を患者、家族に伝え控えて貰います。その事をきっちり記録します。それでも食べたいという人は医師に相談し、やっぱり駄目なら医師からも伝えて言ってもらいます。それでも言ってきて食べる人は患者の責任です。看護師、医師の制止を聞かず食べたい事も記録します。 本人、家族も梅干を食べる事でどういう事が起こるかリスクを理解した上で食べたいと言っているか、確認してから医師に聞きましたか?予後とかも大事ですが、治療上少しでも影響が考えられるなら慎重になったほうが自分のためです。もし梅干を食べてから状態が悪くなり最悪亡くなり、家族が不審に思った時、梅干の塩分のせいだ!と訴訟になる可能性もあります。そういう時記録が大切になります。自分の身を守るためです。そういう理由で、患者のQOLも大事ですが、病院内では患者に安全に生活してもらう事が第一で看護する側が治療の妨げをしては行けません。先輩はその事を言ってたんじゃないかなーと思いました! 状態が落ち着いてから栄養士さんや医師と相談し患者の病状と嗜好にあった食事内容を決めて行ければ良いかなーと思います!その時ねむいさんのQOLを大事にした関わりがとても役に立ちます。患者さんのQOLを大事にする気持ち、これからも持ち続けてくださいね!長々と失礼しました。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    病棟, 内科
    質問者
    無知でごめんなさい 塩分摂取量を守ることが大切なのはわかります 梅干し、というか数g塩分摂取量が増えただけで状態が急変することってあるんですか⁉️💦当たり前だからなのかわかりませんが納得する文献?データが見つかりません。 制限食ではありますが3割ほどしか食べれていません 梅干し食べて急変…それは嫌ですが、一概に梅干しのせいなのでしょうか… 超高齢で入院して、いつ亡くなるかわからない方々に梅干しダメなんですね… 私が患者なら梅干し食べて死んでもいいです…と思ってしまいます
    ユーザーアイコン
    ナースC
    病棟, 内科
    無知なのに知ったかぶりでコメントしてすみません。文献データもわかりません。ただ、梅干は一粒2g、減塩でも1gもの塩分量らしいです。凄い量ですね…。塩分は6g/日が良いらしいので毎食または毎日食べると塩分過多になりそうです。 それはさておき、梅干食べて急変とまでは言ってませんが塩分が増えると体内水分量が増え心臓に負担がかかってくると思うんです。むくんだり、INOUTバランスが崩れたり不整脈が出たり…。何gぐらいと言われれば無知で申し訳ないですが、超高齢&心疾患治療中であり、入院4日目。やはり一般の方に比べると負担はかかりやすく状態に影響してくる可能性が高いんじゃないでしょうか。 食事も治療のひとつです。管理栄養士や医師などがその人に合った栄養を考えてます。3割しか食べれてないなら、それをもとに医師は点滴等出しますし医師も日々の患者の状態、INOUTや検査データを見ながら治療していってると思うんです。もちろん口から食べれるのが1番いいので、普段の自宅での摂取量を確認した上でどうしたら経口摂取が増やせるか栄養士さんと相談していく事が大事だと思います。 入院しているということは、本人または家族が治療を希望していて長生きしたいんじゃないでしょうか?緩和目的なら本人の希望通りに好きなもの食べてとなりますが、心疾患入院治療中の方に食事制限はある思います。治療しに来ているわけですから。私も、個人としては食べさせてあげたいけど、治療を受けている限り看護師としてはやはり控えていただきますね。 ねむいさんの意見があるように、これは私の意見なので、こんな考え方もあるんだなー程度に軽く捉えてくだされば幸いです。長々と失礼しました。
    ユーザーアイコン
    ナースC
    病棟, 内科
    偉そうにすみません💦
    ユーザーアイコン
    ナースA
    病棟, 内科
    質問者
    ありがとうございます❗️ 以後気をつけます。せめて治療が落ち着いてから考えることにします❗️
    ユーザーアイコン
    ナースD
    外来, 透析
    わたしはねむいさんと同じ行動をしたと思います。確かに心疾患ですが年齢も考えて梅干し1つを毎食時では多いと思うので1日で1つくらいならいいかなって。他のかたの回答にも納得はしますが、最終判断は医師がするので聞くことはいけなくはないと思います。私たちは看護師で会って疾患をみて治療をするのではなく、疾患の事を考慮しつつ入院生活をよりよく過ごせるよう関わることが役目だとおもってるので。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    病棟, 内科
    質問者
    ありがとうございます。私も最終判断はドクターかなっと思って聞いてしまいました😰 今の職場では聞いてはいけない風潮だったみたいなので、以後気をつけようと思います。(まだ今の職場で働き初めて数ヶ月なので目をつけられたらめんどくさいので…笑) ただ食べたいものを食べていただきたいという看護観?はいつまでも捨てずにもっておきます!
    ユーザーアイコン
    ナースE
    病棟, 内科
    お疲れ様です、確かに90代という年齢と食事摂取量が少ないことで梅干し1つくらい、と思うこともありますね。 その方を看てないのでわかりませんが、どういった治療をしているか、インアウトはどうか、身体的症状はどうかなど総合的に判断します。梅干しって塩分高いですから😅日常的にそんなの食べてたらそりゃ心不全になりますよね😅 あとは医師への確認の仕方ですかね。書面だとうまく伝わらないこともあります。私なら、どうかな~?と思う内容は直接言うようにしてます。循環器の医者って細かい人が多いので、書面で梅干し食べていいか?って聞いたらだめ!何言ってんの!ってなるので、高齢ですし~ご飯食べてないし~一日1個にしてもらいますから~など直接言うとしぶしぶOK出してくれる医者もいます。 循環器の医者って一日6グラム以下の食事でも多いと思ってますしね。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    病棟, 内科
    質問者
    ありがとうございます! 身バレが怖くて書けませんが、 治療は点滴で抗生剤、内服で利尿、低流量で酸素投与してます。 その日は次の日がやきんでしたので、直接は聞けませんでした。直接聞くのが一番ですよね!

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード