看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

胃菅が留置されていて経管栄養を投与している間はベッドアップして...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 急性期
胃菅が留置されていて経管栄養を投与している間はベッドアップして、体位交換でベッドをフラットにしなければいけない時胃菅をクランプするのはなぜですか
回答
ユーザーアイコン
ナースB
新人ナース, 内科
え、嘔気とか嘔吐の可能性があるからじゃないですか?? 嘔吐すれば誤嚥の可能性もあるし。
ユーザーアイコン
ナースC
病棟, 内科
経管栄養が逆流して気管に入って誤嚥するのを防ぐため、、、かな?
ユーザーアイコン
ナースD
介護施設
胃管から内容物が逆流してくるからだと思いますよ。
ユーザーアイコン
ナースE
リーダー, 内科
経管栄養中に体位変換が必要ならば、他の方の言うように逆流して誤嚥のリスクがあるのでクランプは必要です。 しかし直前まで経管栄養を落としていて、体位変換のときだけクランプしても意味が無いので、本当であれば経管栄養を開始する時に体位変換も実施して、次の体位変換やオムツ交換のときまでには終わらせとかないといけない!...と看護師・Dr共々話し合ってましたが、実際のところは難しいですよね~。ずっとそれについてカンファしてました

質問をシェアして友達に教えてみよう!

今すぐ無料ダウンロード!

AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード