看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

こんにちは。 先輩ナースからゲンタマイシンとバラマイシンの違い...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
学生, その他の科
こんにちは。 先輩ナースからゲンタマイシンとバラマイシンの違いがわかるか聞かれました。 くすりの本で調べても同じような作用で書かれていました。 実際にこの傷にはこの薬を塗ればいいという判断がまだできていません。 皆さんはどうやって調べましたか?? ゲンタマイシンとバラマイシンの違いも知りたいです!!
回答
ユーザーアイコン
ナースB
ママナース, 超急性期
お疲れ様です(^^) ゲンタマイシンとバラマイシンは合成されている抗生物質が違います。 ゲンタマイシンはアミノグリコシド系抗生物質で細菌の蛋白合成を阻害することで抗菌作用をもたらします。 適応 表在性皮膚感染症、慢性膿皮症、びらん・潰瘍の二次感染 一方、バラマイシンはバシトラシンとフラジオマイシンの2つの抗生物質が入っています。 バシトラシンは細胞壁合成を阻害し、フラジオマイシンは蛋白合成を阻害することにより抗菌作用をあらわし、広い抗菌スペクトラムを有します。つまり、ゲンタマイシンとバラマイシンでは作用機序が異なります。 バラマイシンの適応は表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、慢性膿皮症、外傷・熱傷及び手術創等の二次感染、びらん・潰瘍の二次感染、腋臭症 となっていますが、ナースがこれを判断するのは難しいですね、医師の好みもあるでしょうし。
ユーザーアイコン
ナースA
学生, その他の科
質問者
たんばりん0615さん回答ありがとうございます! バラマイシンの方が広く使えるというわけですね
ユーザーアイコン
ナースB
ママナース, 超急性期
かをるさんの病棟では、この傷にはこの薬、という判断を看護師に任されるのでしょうか??
ユーザーアイコン
ナースA
学生, その他の科
質問者
患者さんの皮膚に発赤や切傷がみられたときに、軽かったら看護師に外用薬の判断を任されているみたいです わたしもよくわからないのですが…

質問をシェアして友達に教えてみよう!

今すぐ無料ダウンロード!

AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード