看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

血圧低値でドパミンをシリンジポンプで持続投与している患者さんに...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 呼吸器科
血圧低値でドパミンをシリンジポンプで持続投与している患者さんにラシックスも投与してました。 昇圧を目的としてドパミン投与してるのにラシックスいったら意味なくないですか?利尿かかって十分に上がらないと思うんですが・・・
回答
ユーザーアイコン
ナースB
リーダー, その他の科
心不全の患者さんでしょうか? 重症心不全の患者さんだと、心拍出量低下に対してはドパミンを投与し、うっ血に対しては利尿剤投与にて除水を図ることがあります。矛盾しているように思えますが、そういった治療もあります。 心不全でなくても、循環動態が不安定な患者さんだったりするとそういうこともありますかね。
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 呼吸器科
質問者
心不全の診断はついてなかったと思います! 敗血症で血圧70代まで低下しててドパミン投与してました!
ユーザーアイコン
ナースC
一般病院, 内科
なぜラシックス投与の指示が出ていて、ラシックスが投与されていたのでしょうか? 指示を出した医師は、何らかの意図があって指示を出したはずです。 疑問に思ったら、指示を出した医師に聞いてみるのが一番ですよ! 敗血症の初期の循環管理は輸液になります。 輸液でも反応がなかったのでドパミンを使用していたのではないですか? その場合、大量輸液により心不全や肺水腫を起こすことがあります。その際は利尿剤を使うこともありますよ!

質問をシェアして友達に教えてみよう!

今すぐ無料ダウンロード!

AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード