看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

施設内訪問看護をしています。 男性の膀胱留置カテーテルの挿入が...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
訪問看護, その他の科
施設内訪問看護をしています。 男性の膀胱留置カテーテルの挿入が上手くいきません。(初めて施行した時に、出血させてしまったからトラウマになってます。) 絶対上手くいくコツ等があったら教えて下さい。
  • 訪問看護
  • 男性
  • 施設
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    リーダー, 整形外科
    潤滑剤をたっぷりつける 最初90度に立ててカテ入れてぶつかったら少し倒してぎゅっと入れる 教科書では何cm入れるとか書いてあるけど、患者さんのゾウさんの大きさで全然変わっちゃうので気にしないこと どうしても入らない時はカテを細くする 出血する時はします笑
    ユーザーアイコン
    ナースA
    訪問看護, その他の科
    質問者
    細かいアドレス、有難うございます。 私も看護歴25年、今迄総合病院勤務をしてきましたが、ICUや透析室勤務で中々バルーンを施行する機会が無くて…😉 恥ずかしい話ですよ😣 プロ意識をもって、頑張ってみますね👍✨
    ユーザーアイコン
    ナースC
    訪問看護, 精神科
    訪問看護はね。先生がいない中で手技をするので、とても怖いですよね。みおままさんが書いてくれた手技でいいのですが、偽尿道も作りかねないのでね。ほんと注意が必要です。出血が多量で、血圧も下がる事もありますからね。その時にルート確保してなど、病院ではないので点滴もないし、看護師もすぐそばにいない。全部1人で対応するのでね。だから、何かあると怖いんですよ。命にかかわるから。 出来ない手技ではないけど、うちの訪問看護では男性の留置はリスクがあるので、一応しないと言っています。先生にしてもらうか、先生のところにいる看護師に委ねる。緊急の時、詰まった時だけするようにしています。難しかったら、一緒に看護師同行してもらうなど配慮してもらいましょう。うちでは、胃チューブ、ポートの穿刺などは何かあってもいけないので、必ず誰かに同行してもらってするようにしています。2人の目で観察し、施行しています。医療事故にもつながってもいけないのでね。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    訪問看護, その他の科
    質問者
    そうなんですよね。 責任重大です! 昼間、他のスタッフに同行して貰って 自信を持って出来るようにしてみますね✨

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード