看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

先輩の凄く納得した一言はありますか? 90才CPRを確認時、ど...

職場・人間関係
ユーザーアイコン
ナースA
一般病院, 内科
先輩の凄く納得した一言はありますか? 90才CPRを確認時、どうしても長生き希望の家族に「あんたも年なんだから、先に死んだら葬式誰がするの?」とキッパリ言ってくれて、家族もスッゴク納得してDNRになった。側に居たスタッフ全員ビックリしたけど、ちゃんと亡くなるのをサポートするのも大切だとしみじみ思いました。
  • 家族
  • 先輩
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    リーダー, 脳神経外科
    そこまで言えてしまう先輩はすごいですね。医療者として素人である患者さんや家族に必要な知識を伝えていかなければいけないですよね。 わたしは新人の頃、集中治療に携わっていたため、重症度の高い患者さんを観ていました。急変対応の場面で、先輩に前兆や気づいたことはなかったのか聞かれ、答えられませんでした。その時、「患者さんの1番近くにいるあなたが気付けなければ急変も防げないし救えないんだよ」と言われ、その時から自分の目指す看護は、「気付くこと」になりました。
    ユーザーアイコン
    ナースC
    一般病院, 内科
    医療者として死を受け入れさせるというのも凄く大切な支援の1つですよね。でもモカさんの先輩の一言はトラブルになっても可笑しくない様なニュアンスでもあるように感じました😅 突然のCPRであったり、徐々に死に近づいていたり、状況によって家族への関わりって変わってくると思います。現実を受け入れさせるって難しいですよね。特に今回の患者さんのご家族は、どうして90歳にも関わらずどうしても長生き希望だったのですかね。きっと凄く家族から愛されて素敵な方だったのかなと想像します。もう少しそんな家族の気持ちにも寄り添えた方が私は好きだなぁと思いました。不快に思われたらすみません。
    ユーザーアイコン
    ナースD
    プリセプター, 呼吸器科
    何も考えず、ただ闇雲に命を救うことは間違っているとちゃんと伝えたその先輩は凄くいい人だと思います。 自分もそういう場面を幾度も見てきて、結局家族が納得せず人工心肺までつけました。 結果、体は浮腫や壊死でボロボロになり、最終的に亡くなった後、家族も後悔することになりました。 今、うちの病院でもACPの勉強が深まってきていて、今後患者家族の死に向けた考え方の援助ができるようになればいいなと思っています。 先輩から「看護師が強くないと、医者が決めたことに患者は従うだけ。その中間の強い存在でいようと常に意識すること」と言われたのが、今の自分を作ってるなーと感じてます。

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード