看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

循環器内科で働く新人看護師です。 アブレーションの患者さんを受...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 内科
循環器内科で働く新人看護師です。 アブレーションの患者さんを受け持ったのですが、指示に入院後よりピルシカイニド、リクシアナ内服中止というものがありました。 なぜ中止なのでしょうか?やはり出血のリスクとか、そういったことからなのでしょうか?
  • 循環器
  • 内科
  • 新人
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    プリセプター
    こんにちは、はじめまして! 救急救命科でカテ室業務をしたことがあるので、 ご参考になれればと思います。 アブレーションとは、 不整脈を起こす原因となっている異常な電気興奮の発生箇所を焼き切る治療法です。 なので異常な電気興奮の発生箇所を特定するために、 不整脈が起きてほしいのです。 そのためピルシカイニドを中止して、 不整脈を起こしやすくしていると思われます。 リクシアナに関しては、 ご想像されている通り出血リスクのコントロールのため 中止になったと思われます。 アブレーション中は活性化凝固時間(ACT)は300〜400秒に維持する必要があります。 ※カテーテルアブレーションの適応と手技に関するガイドラインに載ってます。 なので、経口の血液サラサラ系は一旦中止して、 ヘパリン置換されることが多いです。 ご参考になりましたでしょうか? 100%正解ではない可能性がありますので、 ご自身でもお調べいただければと思います。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    新人ナース, 内科
    質問者
    丁寧に教えていただいてありがとうございます🙇‍♀️ 不正脈を出現させるために中止するんですね、自分の中のもやもやが消えてスッキリしました☺️ 本当にありがとうございました😊

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード