看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

実習でspo2が夜間低下する理由が調べてもわからなくて、睡眠時...

看護学生・国試
ユーザーアイコン
ナースA
学生
実習でspo2が夜間低下する理由が調べてもわからなくて、睡眠時無呼吸症候群と臥床による横隔膜の影響や呼吸数の低下など出てきたのですが、それでも教員に違うと言われ…何が正解なのでしょうか?
  • 実習
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    新人ナース, 内科
    疾患と絡んでるんじゃないですか?わからないけど
    ユーザーアイコン
    ナースC
    新人ナース, 小児科
    SASがある患者さんなんですか??わたしもなおっちさん同様に、その患者さんが持ってる疾患と絡んでいると思います。心不全とか呼吸器疾患…
    ユーザーアイコン
    ナースA
    学生
    質問者
    気管支炎と肺炎持ってるのですが、夜間に低下ってゆうのがわからなくて…
    ユーザーアイコン
    ナースC
    新人ナース, 小児科
    そうなんですね😮😮でしたら、推測にはなってしまうんですが…。お休みされるときは、リラックス状態なのでいわゆる「副交感神経」が働いていますよね。もう1つの「交感神経」は戦に行くようなもので敵をみるために瞳孔を開いたり体力を欲するために呼吸数を増やして体内に多くの酸素を取り入れるイメージです。逆に「副交感神経」は、さきほども言いましたがリラックスしているので基本的に「交感神経」の逆の働きをしています。瞳孔が小さくなったり、呼吸数が減ったり。元々呼吸器疾患を持っているということでただでさえ息が苦しいのに、さらに副交感神経の働きで呼吸数が抑制されたら…必然的にSPO2や呼吸回数は減ると思いませんか??😲😲 なので私は自律神経が関与しているのかな、と思いました。間違っていたらすみません😫

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード