看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

病棟勤務時にパニック障害になり、それまで常勤で働いていましたが...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
離職中, 消化器内科
病棟勤務時にパニック障害になり、それまで常勤で働いていましたが、働くことが難しくなり退職しました。 一時期よりも状態が安定し、デイサービスの看護師としてパートで働いていた時期もありますが、今は育児中のため仕事はしていません。 精神疾患を抱えながら働いている看護師のみなさん、周りのスタッフにはどのように話していますか? また、周りのスタッフの理解は得られていますか?
  • デイサービス
  • パート
  • 退職
  • 病棟
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    外来, 内科
    自分は数年前から不安障害があり、今もまだ食欲不振や睡眠障害などがあり、現在は非常勤として働いています。(その他の持病も多々ありです。) 転職の際には面接の方や直属の上司に相談し、スタッフにどこまで話すかなどの事前確認をしています。 今の職場では上司は病名や病状を理解してくれており、スタッフにはふわっと軽く話している程度です。 多分今の病状でそういう判断をされたのかな?と。 それでもスタッフの方々は体調面など理解してくれているかなという感じです。 むしろキャラクター的にあるんだっけ?って言われがちなんですが。 参考になるかわかりませんが投稿してみました。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    離職中, 消化器内科
    質問者
    コメントありがとうございます。 周りの理解があるとないのとでは働く上でも違いますよね。 面接時は採用されるかドキドキしますが、それでも自分の状態を知った上で採用してもらえるのが一番ですね。 キャラクター的に、って何だか分かる気がします。 私もそういう感じなので…。
    ユーザーアイコン
    ナースB
    外来, 内科
    こちらこそ返信ありがとうございます。 多分ですが、自分の周りの方々が寛容なのかなと思います。 家族や友人、前職場や現職場の方々…理解してもらおうと自分がする前に理解しようとしてくれた気がします。 面接の時は、これが今の自分だからなぁという気持ちで意気込みすぎずに臨みました。 やはり自分の事を知ってもらった上で採用してもらい事、長く勤めていきたいという気持ちも伝えました。 ティファローズさんもキャラクター的にって言われがちなんですか?
    ユーザーアイコン
    ナースA
    離職中, 消化器内科
    質問者
    どちらかというと明るくムードメーカー的役割の人間なので、パッと見でパニック持ちだと思われることはないですね(^-^; パニックになってからは、昔と比べてだいぶ大人しい人間になりましたが…笑 私もデイサービスで働いていた時は周りの理解もあり、勤務時間も無理のないように調整してくれたりと、とても働きやすかったです。 子供がもう少し大きくなったら、パートで働く予定ですが、自分に合った環境で働けたらな、と思っています◎
    ユーザーアイコン
    ナースB
    外来, 内科
    こんにちはです。 同じく明るいポジティブなキャラクター&ゆるキャラ的とも言わるので不安障害や持病があること(不安障害前から他にも内科的などなど持病が多々)をたまに忘れられます(爆) 不安障害になった前後も性格とかキャラは相変わらずなので余計かもしれません(^^;) 転職もしたりしてますが、恵まれているのか体調面精神面配慮してくれて勤務時間や日数調整して下さる職場ばかりです。 子どもさんいらっしゃってパートで働く場合も色々働き方検討してくれる職場案外あると思うので、無理なく自分に合った職場に出会えると良いですね。
    ユーザーアイコン
    ナースC
    リーダー, 内科
    私のことではないですが、そういう方もいる病棟で働いたことがあります。皆ある程度理解のなかで働いていましたが、忙しい時ほどその方が動けなくなってくるのでイライラの矛先が向きやすかったように思います。 真に理解を得るってなかなかできることではないのかなと思います。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    離職中, 消化器内科
    質問者
    コメントありがとうございます。 病気だけに限らず、やはり経験したことのないものを理解することって難しいですよね… 私もうつ傾向のあるスタッフと一緒に働いていたことがありますが、その時は辛く当たってしまうこともありました。(その時は発症しておらずバリバリ働いていたので…) 自分がパニック障害になって始めて、あの時は申し訳ないことをしたな、と思いましたね…(´_`。)゙
    ユーザーアイコン
    ナースC
    リーダー, 内科
    私自身が病気な訳ではないので、あくまで第三者目線になりますが、看護師だからといって全てを受け入れる度量があるわけではないし、当事者になって初めて分かることのほうが多いように思うので、落ち込むよりもこれで患者と同じ目線に立てると考えたほうがいいのかも。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    離職中, 消化器内科
    質問者
    当事者になって初めて分かることがある、まさにその通りだなと思います。 自分が病気になったことで、以前よりも患者さんの気持ちに寄り添えるようになったことが、パニック障害になって唯一良かったことだなと思っています。
    ユーザーアイコン
    ナースB
    外来, 内科
    参考になる&勉強になる回答だったので投稿させていただきました。 確かに真の理解を得られているかと考えるとどうなんだろう?と思いました。 不安障害発症前から色々な病気を体験し、現在進行形の他の病気もあるので。 様々な職場で精神疾患ありの方とも働いた事もありますが、それもまたその方の個性というか…、そこも含めてその人はこういう方なんだなーと思いながら一緒に働いてました。 忙しい時は動ける人が動けばいいやーで変わったり。 あれ? もしやけっこう特殊な考え方ですかね?
    ユーザーアイコン
    ナースC
    リーダー, 内科
    ZEROさん 特殊ですね(笑)でも理解ではなく共有するということで成立しているのだと思うので、とても大事な感性なんだろうなと、参考になります。
    ユーザーアイコン
    ナースB
    外来, 内科
    返信ありがとうございます。 多分幼少期から色々な病気を経験したからなのか、身体の病気もあれば精神の病気もある。 病気に対する考え方の違いもいっぱいあるんだなぁと身近で見てきたからかもしれません。 後は最初に巡り合った上司が体調悪い時は助け合い、人間何があるか分からないんだからお互い助け合って無理せず働いていこうね、って方だったからもあるかもしれません。

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード