看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

足に創傷がある患者さんに対して足浴はなぜ禁忌なのかどうか質問さ...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
病棟, 精神科
足に創傷がある患者さんに対して足浴はなぜ禁忌なのかどうか質問させてください。 透析をしていらっしゃる患者さんでASOがあります。半年ほど生食洗浄を行なっておりましたが、足浴で一時的でも血行改善の期待、清潔保持目的で実施できたらと思っています。しかし、調べてみると創部のある足には足浴が禁忌とありました。感染する恐れがあるからとのことでしたが、褥瘡急性期ではなく、足浴後に洗浄をすれば感染する恐れは抑えられると思うのですがどうなのでしょうか。感染以外の理由はなんでしょうか。 また当院ではビビテンを少量いれてヒビテン浴というので足浴をするそうです。私自身、実習や今までの病棟経験では消毒液に足をつけることはあまり考えられなくて、感染予防にはなると思いますが透析患者の場合、ドライスキンである為余計な皮脂までも喪失してしまいそうな気がして、受け入れ辛いです。 クリニックなのであまり相談できる人がいなくてこのモヤモヤを解決してほしいです。
  • 足浴
  • 褥瘡
  • 予防
  • 透析
  • 急性期
  • クリニック
  • 実習
  • 病棟
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    病棟, 外科
    私は創傷はまず洗浄という考えなので良いと思いましたが、文献は色々な状況の人が見るので、創傷などを含む場合は医師の判断のもととしているのでしょうかね?? 残存軟膏除去や感染予防でほとんどは泡洗浄とデブリードマンで対応できると以前受けた形成外科Drの講義ではありました。 ただ消毒に関しては治癒期に用いると治癒遅延を招きかねないので推奨していないことも多いですよね。

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード