看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

高齢の方のストマ管理についての質問です。 今入院してる方に小...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
病棟, 産科・婦人科
高齢の方のストマ管理についての質問です。 今入院してる方に小腸穿孔で緊急でストマ増設した方がいます。その方は高齢のためストマ手技がなかなか習得できず困っています。 便破棄は可能なのですがその他はほとんど看護師に任せきりです。 そんな方にそろそろ退院かなという話がでてて退院後訪問看護を入れることになったのですが ストマが漏れた時の対応方についてはまだ指導が充分とは言えず、本人が交換するのは難しそうです。 家族の協力は得られません。 このような事例の方に関して、 自分で交換出来ない場合の工夫点や 自宅で漏れた時、外出中に漏れた時等にこんな工夫をすれよいなどアドバイス頂けると嬉しいです😭
  • 手技
  • 退院
  • 訪問看護
  • 指導
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    介護施設, 整形外科
    認知の低下や高齢者にはなかなか教えても習得するのは難しいですよね。 何回も繰り返して体に染み込ませるか、写真付きの資料を作るか、番号を振って今日は1番までを練習しましょうとか、とにかくなんども諦めず覚えてもらうしかないかも知れません
    ユーザーアイコン
    ナースC
    訪問看護, 総合診療科
    訪問看護ナースです。 家族の協力ない、又は独居で高齢、認知、受け入れられずにストマ交換できない方は結構います。 漏れた時は、緊急連絡もらい訪問してます。この方に入る訪看が24時間やっているのかにもよりますが。 訪問看護でも、絵に書いて部屋にはってみたり幾度となく説明しても難しいです。高齢の方は手技を獲得したとしても体型や指先の感覚等でも自己では難しい事も多いです。後は、デイサービスや訪問入浴にも協力してもらい交換等。介護度にもよって限度額が変わり訪問回数が限られるので、ストマ製材が適当かどうかの判断(訪問看護は週何回入れるのか、ストマ交換は何日毎のを使用しているのか、皮膚の状態と合っているか)をしてもらえると訪問としては嬉しいですね。どうしても交換できずに退院するなら、緊急対応できる訪看が良いと思います。漏れた時は、訪看に連絡→オムツや捨ててもいいようなタオル等で看護師が到着するまで対応するが出来るかどうか。出来なければ、訪問時便まみれになっています。そんな方も時々いますが…。漏れやすく、自己での交換ができないとなると不安で外出する機会は減ってしまうかと思います。 病棟、訪看、ケアマネ等他職種が協力して良い方向にいけるといいですね!
    ユーザーアイコン
    ナースD
    大学病院, 内科
    習得が難しい人には、サービス導入を強化しています。覚えてもらうのは難しいし、私たちの時間の無駄になることもあります。 24時間対応の訪問看護を探し、漏れた時に連絡して来てもらうこともできます。外出の前日に張り替えてもらえば、翌日に漏れる可能性は低いです。スケジュール調整できるような指導の方が現実的ではないでしょうか。それでも外出先で漏れてしまったら交換まではパットを当てておくしかないでしょうね。。 家族がいるのであれば、誰か1人でも覚えてもらえれば、外出の時に付き添ってもらったりしてもいいかもしれませんね。 サポートもいない、自分でもできない、という場合には指導が難しいですよね…私達もいつも困っていますが、それで患者さんの外出意欲を奪う訳にもいかないので、毎回なんとかチームで考えています。。。がんばってください!
    ユーザーアイコン
    ナースE
    プリセプター, 内科
    いまは少なくないですね、そういう人。 やっぱりサービスをできるだけ入れることですね。 あとはできる限り手技を貼るだけなどシンプルにして、交換日を訪問看護の入れる日の最短期間にしたりしていました。もし、漏れたときは面板をやや大きめに切った装具を貼ってもらうように説明しました。面板は訪問看護師さんに漏れたとき用で切ってもらってました。 あとは面板の回りにテープを貼って強化したこともありました。すでにテープが付いてる装具はやりません。 こういう患者さんの指導、調整は大変ですよね(*´・ω・`)💦頑張ってください❕
    ユーザーアイコン
    ナースF
    訪問看護, 精神科
    退院後は介護保険制度利用してなんですが、まず、面板の交換は週何回するのか。入浴はどこでするのか。自宅なのか、デイなどの利用なのかなど、ケアマネがいるのであれば相談するのが良いかと思います。入院前にケアマネがついていたのであれば、自宅での生活の事は把握しているからです。また、訪問看護は必須ですが、24時間対応ができる所がいいですね。介護度にも利用限度があります。 うちの訪問看護でも管理してますが、ワンピースなのか、ツーピースなのか認定看護師に指導いただき実施してますよ。あみさんの記載してある通りですが、家族の協力が得れる得られないにしろ、漏れがある事が初めてだと、パニックになるんですよ。だから、訪問看護で対応していきます。漏れた時はオムツかタオル当てて、看護師に連絡くらいの指導がよいのではないかと思います。退院時カンファレンスは必ず行って下さいね。訪問看護の管理者としましては、今後、何かトラブルが起きると、入院していた病院との連携がよいのでね。

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード