看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

看護師の仕事をしていると若いうちから腰を痛めるとよく聞くので...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
学生
看護師の仕事をしていると若いうちから腰を痛めるとよく聞くのですが、本当ですか? また、対策としてみなさんどのようなことをしていますか?
回答
ユーザーアイコン
ナースA
学生
質問者
回答ありがとうございます😊 そうなんですね😰悪化しないことを祈ります🙏私も働き始めたら気をつけたいと思います。詳しく教えていただきありがとうございます😊
ユーザーアイコン
ナースB
一般病院, 内科
本当です。私の場合は学生の頃から腰は良くなかったですけどね(^_^;)若い人でもコルセット巻いてる人多いです。 対策はボディーメカニクスを意識するのと、重たい人は無理せず2人で介助を行う、たまには座るとかですかね?
ユーザーアイコン
ナースA
学生
質問者
回答ありがとうございます😊 そうなんですね😰参考になります🙏
ユーザーアイコン
ナースC
病棟, 内科
お疲れ様です。腰痛めると厄介ですね😅 日ごろから姿勢を正すことを心がける。変な姿勢で誇示に負担をかけない、足を組まない。 体幹を鍛える(筋肉で腰の負担を減らす) 介助のときに1人で無理しない。 持ち上げる行為をしない。 体重を適性体重まで減らす(これは出来てない) 案外華奢な方が腰を痛める傾向にあります。 かなり昔にテレビで見ましたが、骨が強く作られる二十歳頃までに体重が少なかった人はあまり骨が強く作られない? 理想では、二十歳頃に60キロくらいの体重があり、そこから適性体重に落とすのがよかったという内容だったような? 骨に体重がかかるので強く作られるみたいですよ😅ぼんやりとしか覚えてませんが。コルセットは一時的なもので、はめすぎると筋肉がおちるので腰にさらに負担がかかるのでお勧めしないという内容でした。 昔のテレビの情報なので正しいかどうか分かりません😅 こんな回答ですみません😅
ユーザーアイコン
ナースA
学生
質問者
回答ありがとうございます😊 目から鱗の知識がたくさんで参考になります🙏
ユーザーアイコン
ナースD
新人ナース, 内科
本当です。こるせっとまいてやってます
ユーザーアイコン
ナースA
学生
質問者
回答ありがとうございます😊 そうなんですね😰参考になります🙏
ユーザーアイコン
ナースE
大学病院, 循環器科
体位変換の時に自分の片方の膝をベッドの上に乗せてやると大分腰を保護できます。小柄の主任がやっててわたしもやるようになりました。
ユーザーアイコン
ナースA
学生
質問者
回答ありがとうございます😊 少しの工夫で腰に負担をかけずにできるんですね✨参考になります🙏

質問をシェアして友達に教えてみよう!

今すぐ無料ダウンロード!

AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード