看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

4月から働き始めました。配属が泌尿器外科病棟になりました。配属...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 外科
4月から働き始めました。配属が泌尿器外科病棟になりました。配属を大学の友達にいうと、えっ😅という顔をされ落ち込んでいます。まだまだ病棟のことも分からないので泌尿器外科の魅力をおしえてほしいです。
  • 外科
  • 配属
  • 病棟
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    介護施設, 泌尿器科
    ウロってどうしてもシモのイメージが付きまとうので偏見の目で見られがちなんですよね。でも尿が出なくなったら最悪死にますから身体にとっては大事なことです(排泄物全部そうなんですけどね) ウロの魅力と言われると難しいですが、外科の処置もわかるし、ウロストミーのケアとか奥深いし、セルフケア指導もやりがいあったなぁと思います。ウロの知識はどの年齢や疾患の看護にも関わってくるので役に立ちますよ。
    ユーザーアイコン
    ナースC
    新人ナース, オペ室
    ご就職おめでとうございます☺️ 私はオペ室出身なので病棟での苦労等は良く存じなくて申し訳ないのですが、 外科や内科、排泄等だけでなく内分泌系、透析など幅広く学べる科なのかなと思いました! あ!外科でしたね💦 失礼しました💦 オペも色々あると思いますので! なーこさんが泌尿器外科に対して良いなと思える魅力が見つかることを願ってます!☺️ 長々と失礼しました💦
    ユーザーアイコン
    ナースD
    リーダー, 泌尿器科
    泌尿器科で働いて数年経ちます。 正直、魅力というとほとんど感じてませんが(ウロナースの方々、すみません…)、かと言って他人に「え」とか言われる筋合いもありません。 確かにいい大人の下半身しか見てませんし、男性メインの病棟ですし、日常会話の8割はおしっこ関係です。部外者からみたら、オシモのイメージが強くて当然です。 でも、知っていますか?アメリカでは男性の癌罹患率の一位が前立腺癌だそうです。食生活の欧米化とPSA検査の普及により、2020年以降日本でも男性の罹患率1位が前立腺癌になると言われています。 平均寿命が高齢化するに従って、前立腺癌の患者数も激増します。癌にならずとも高齢男性のほとんどが、前立腺肥大に悩んでいます。つまり、世の男性のほとんどが泌尿器科的な症状をもつ、とてもポピュラーな診療科なんです。 また、膀胱癌の全摘例では、ウロストマをたてる事があります。その時大切なのは、手術の腕もさることながら、入院時のストマサイトマーキングから、術前指導、術後のパウチ選定、パウチ指導、生活指導など看護の介入がとても重要なんです。この面白さは、ウロナースになって初めて知りました。 泌尿器科の患者さんは、リピーターがとても多いので、患者さんも慣れていて、感じのいい人が割と多いです。循環器疾患でいうところの、いわゆるA型気質の方はあまりみかけません。化学療法もやってますが、こちらも回数重ねますから、患者さんとの信頼関係の構築も大事な課題です。 魅力を感じてはいませんが(しつこい)、ずいぶん長くなってしまいました。読みづらくてすみません。

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード