看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

医療者から見れば、先は長くないのは薄々わかってるけど 本人と家...

つぶやき
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 消化器内科
医療者から見れば、先は長くないのは薄々わかってるけど 本人と家族が治るって思ってる。 見てるだけで辛い、何も出来ない自分がどうしようもない 看護師になって半年、いろんな死を見てきたけど 人が亡くなって行くことをすごく考えさせられるし 何が正解かもわからない、、、
回答
ユーザーアイコン
ナースB
大学病院, ICU
こんにちは。 「死」については考えさせられますよね。 病棟の患者さんが亡くなるたびに泣きました。 正解はないと思います。 自分が生きていることに感謝し、生きている限り、頑張ろうと思って、普段の生活を大事にするようにしています。
ユーザーアイコン
ナースC
訪問看護, 内科
私も10年経った今も難しいなと思います。患者さんや療養者さんの死が近づく中、どんなことに家族が困ってて、どんな支援が必要か。ホント難しいですよね。 新人の頃からずーっと私は「死」「看取り」について囚われ続けてますね。 研究も私のずっと囚われてる「死」を大テーマにしてて、対象者にインタビューをしてる最中ですが、色々見えてきます。 年数経ってから看護研究のテーマにするのもよし、今の時期なら文献読んでみるのもいいと思います。おそらく、ターミナル(or終末期or人生の最終段階)関係の論文はたくさん存在すると思います。どのキーワードで文献検索するかですが、それなりには出てきます。 文献を読むことで、自分が看護実践してる中で出会った問題や悩みの解決の糸口になるものが見えてきます。

質問をシェアして友達に教えてみよう!

今すぐ無料ダウンロード!

AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード