看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

筋注や皮下注で行う薬剤の違いはなんですか? 具体的に薬剤教えて...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, ICU
筋注や皮下注で行う薬剤の違いはなんですか? 具体的に薬剤教えていただけると有り難いです🙇‍♀️
回答
ユーザーアイコン
ナースB
一般病院, 救急科
こんばんは!! 筋注と皮下注の違いは、薬の吸収速度、効果の持続時間です。 静脈注→筋注→皮下注→皮内注→経口投与の順に吸収速度が遅くなっていきます。 逆に、薬効の持続時間は吸収速度と全く真逆になります。 効くのは遅いが効き目を長くしたいならば皮下注射(ワクチン、インスリンなど)、 効き目は短いが即効性があり患者さんが安楽になるならば静脈注射(栄養・電解質、抗生剤など)、といった風に患者の状態に合わせて判断していく必要があります。

質問をシェアして友達に教えてみよう!

今すぐ無料ダウンロード!

AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード