看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

90台後半、既往に髄膜炎、高血圧、クモ膜下出血、現病が脳梗塞の...

看護学生・国試
ユーザーアイコン
ナースA
プリセプター, 産科・婦人科
90台後半、既往に髄膜炎、高血圧、クモ膜下出血、現病が脳梗塞の患者が入院してから1週間後にspo2が80台後半になり酸素投与開始になったのですが、どうアセスメントしたらいいですか? 考えた中では、 高齢であること 安静や麻痺などによる臥床時間の延長 であってますかね?
回答
ユーザーアイコン
ナースB
プリセプター, 内科
spo2が低下した経緯はどんなですか?低下した理由をアセスメントしたいんですか?それとも低下後のことをアセスメントしたいんですか?もしくは両方ですか? 低下するとゆうことは、酸素化が悪くなってるとゆうことなんで、何らかの原因があるとは思います。 肺炎などの呼吸器疾患を含め新たな診断はありますか?呼吸状態や循環動態はどうですか? 確かに臥床時間の延長で、しかも背臥位のフラットであれば呼吸回数の増加⇒換気量低下⇒酸素化が悪くなる(下葉の圧迫なども原因になる)とゆうことでspo2が低下する可能性もあります。ヘッドアップしたり腹臥位にしたりして改善するならば、背臥位が原因だとアセスメントできます。 肺の聴診はどうでしょう?複雑音はありますか?触診で左右差はありますか? spo2が80後半であれば、pao2も低下してると予想されますし、呼吸不全の領域ですね。 質問だけの情報では、それで合っているとはいえませんね…。 低下した前後の状態変化を記録などから把握してから再度アセスメントされてみてはどうでしょうか?

質問をシェアして友達に教えてみよう!

今すぐ無料ダウンロード!

AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード