看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

今更なのですが… よく入院した患者さんとかで持参薬を預かって「...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース
今更なのですが… よく入院した患者さんとかで持参薬を預かって「薬局に下ろして」とか「薬局で鑑別してもらって」って言うんですけど、薬局に下ろす理由ってなんですか?
回答
ユーザーアイコン
ナースB
一般病院, 内科
いつ何を何錠飲んでて、どれくらい持ってきてるっていうのをパソコン上にいれるためじゃなくて?? うちの病院は薬局に持参薬おろしてパソコン上にいれてもらいます。 それを見ながら薬を組んだり、看護師が薬の切れ日をあげて医師に処方してもらってます。
ユーザーアイコン
ナースC
新人ナース, 脳神経外科
患者がどんな薬を飲んでいるのかを把握するためではないですか?もし新しく処方する薬をがあるのであれば飲み合わせだとかそのようなことを判断するためではないでしょうか。
ユーザーアイコン
ナースD
離職中, 循環器科
医療費の増大や、包括医療費制度がかかわります。他院の処方のうち、今回の入院の病気とは関係ないものってありますよね。 例えば、心カテ目的の入院する人が、逆流性食道炎の内服をしている、など。その場合、入院してから同じ内服を処方すると、病院の経費としてかさみます。他院の処方があるなら、それを使えば病院の経費が抑えられるのと、ムダに処方される薬がへり国の医療費を抑えられます。 持参薬として、薬剤師が鑑別する事で、診療情報提供書と相違はないか、他の医療機関と重なる薬はないか、残薬から服薬コンプライアンスはどうか、持参薬が無くなった時に同じ薬が当院にあるか、などの支援情報をつくります。 また、正しい服薬指導につなげ服薬指導料を加算の条件を満たすことにもつながります。 まれに、診療情報提供書と患者さんの指示されいる容量が違うことがあるので侮れませんよ。
ユーザーアイコン
ナースE
病棟, 慢性期
まず、薬の中には管理薬といって ・オピオイド ・覚せい剤の原料になる成分 (セレギリンなど) ・毒薬(アンカロン、ウブレチドなど) ・第2種向精神薬(フルニトラゼパム) と言った乱用や悪用が心配される薬剤があります。そういった薬があるかを確認して、あれば患者管理ではなく病棟管理になります。 次に持参してきた薬の中には今回入院の治療のために中止しなければいけない薬(例 手術前の抗凝固剤)、病院の在庫がない薬もあるのでその確認もあります。

質問をシェアして友達に教えてみよう!

今すぐ無料ダウンロード!

AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード