看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

SBチューブとjvacの違いについて 勉強をしたのですが、適応...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 整形外科
SBチューブとjvacの違いについて 勉強をしたのですが、適応やドレンがどの部位に入るのか、解剖学的なとこがあまりわかりません…教えていただきたいです。
回答
ユーザーアイコン
ナースB
一般病院, その他の科
こんばんは!私も整形外科で仕事ををしていて悩んだものです。 SBドレーンとJVACドレーンは、実は医師の好みで使い分けられるほど、どの部位だからこっち、と決まっているわけではありません。 ただ、SBは風船を膨らますことで陰圧のコントロールをしやすいこと、金属が使われていないので、MRIにそのまま入れることから、オペ後の血腫に注意が必要な脊椎にはSBがよく用いられる印象があります。 逆にJVACは、逆流防止弁がついていて、ベッドサイドに吊り下げなくても使えることから、腕や足など、ベット上でも動かすことの多い部位によく用いられる印象があります。 ドレーン管理はとても気を使いますよね、お仕事頑張ってください!

質問をシェアして友達に教えてみよう!

今すぐ無料ダウンロード!

AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード