看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

質問させてください! 現在老年実習3日間の最中で、初日にて10...

看護学生・国試
ユーザーアイコン
ナースA
学生
質問させてください! 現在老年実習3日間の最中で、初日にて100歳前後の患者さんを受け持たせて頂いてるのですが、頻尿傾向にあり、1時間に1回、間隔が短い時だと30分に1回トイレに行きたいと言われています。 介護士さんたちは「よくあることで、実際には尿や便は出ていない」と言われました。実際につきそいで確認したところ確かに毎度尿や便が出ているわけではありませんでした。 しばらく様子を見ようと声掛けを行うと「お腹が痛い」と言われます。 介護士さんたちは「新しい人が来るとこうなる」と言われました。 なので、排泄行動から気を逸らせるためにリクリエーションを行おうと思って尋ねたところ、「したくない」と言われました。 何度も誘ってみたのですが、同じ答えでした。 現病歴で骨粗鬆症があり、あまり動き回るのも転倒のリスクがあるのと、ご本人が嫌がられるので散歩などの計画も立てれません。 何かほかに気を逸らせるための方法はありますでしょうか? 御教授お願いします涙
  • 転倒
  • 介護
  • 実習
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    リーダー, 脳神経外科
    トイレに頻回に行くのは、泌尿器系の疾患も考えられますが、多くは「粗相をしないため」だと思われます。間に合わないと困るから何度も行くのでしょう。高齢者は短期記憶は衰えますが、意外と昔のことはよく覚えています。昔働いていたことや大変だったこと等質問してゆっくりお話を聞く時間をとってはいかがでしょう。男性ならお仕事のこと、女性なら得意な料理や子育てで大変だったことなど。夢中でお話してくれると排尿への固執がやわらぎますよ。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    学生
    質問者
    早速ありがとうございます! 昔のことを質問しようとしたのですが、老人性難聴で耳元で低音を心がけて大きな声で話しかけても、時間を置いて「わからん」と言われるか、何度も同じ質問を行ってしまうことになりました。 排泄行動は一通り自立しており、手を添えたり支えられる距離をついて行ってる状況です。オムツも着用なく、尿意便意が分かるとのことでコットンパッドとショーツ着用になってます! 粗相をしないため、も可能性あるのですね! コミュニケーションの取り方が最大の要点となりそうです…

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード