看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

手術室しか経験のない看護師の発言について。 わたしはユニット...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
大学病院, 循環器科
手術室しか経験のない看護師の発言について。 わたしはユニット経験もありますが、手術室内で薬剤の管理についてのルールなどについて意見したり疑問を持ったりすると、「あなたはそういうことばかり気にして、術野のこととかにもっと興味ないの?」とか言われます。 以前も申し送りのことを気にしたり、投与する抗生剤のことや、同意書のことや、救急カートの管理について気にしたりしたら、そういうことを言われました。 以上にあげたことは大事な看護だとわたしは思っていたのですが、オペ室しか経験のない看護師は、術野で使うデバイスがどうとか、器械がどうとかそういうことばかり気にして、わたしが気にしてるようなことはいい加減だったりして、わたしからしてみれば、「そんないい加減な同意書で入室させたの?」みたいに感じることも多々あります。 術野も大事ですが、看護師にしかできない、入室や申し送りのこと、投与薬剤のことを確認するのは看護師として重要な役割だし、むしろ術野より大事な気がします。 このわたしの考えについて、オペ室経験者、病棟経験者はどう思いますか?
回答
ユーザーアイコン
ナースB
リーダー, 泌尿器科
手術室しか経験のないスタッフにとっては見えない部分があることは間違いないと思います。 しかし、手術室看護師であるからこそできる看護があることも事実です。 そこに乖離が生じるのは仕方ない事だと思います。ですので、りりーさんが思いを巡らせていただけると良いのではないかと感じました。 どれも大事な事であって、術野を疎かにされても患者に影響がでますし、管理や準備が疎かになってもリスクマネジメントに問題があります。全ては繋がっているので、これが正解という結論にはならないと思います。 上手くミックスして良い看護に繋げて頂けたら嬉しいです。
ユーザーアイコン
ナースA
大学病院, 循環器科
質問者
わたしも、わたしが気にしてるようなことに拘りたいわけじゃないんです。術野もまったく興味ないわけじゃありません。 だけど術野のことばかり詳しくなってもミニドクターじゃないんだし、いくら極めてもそれは看護の視点ではないのではないかと感じることがあります。 手術室看護師が研究テーマを持つときも結局は術野の器械やデバイスのことはテーマにはならないじゃないですか。 なんか、外科医に近すぎて自分が外科医になった気分なのかな、と疑問に思うことがあります。 病棟の看護師はちゃんと指示を出さない医師に厳しく言ったりすることもあると思いますが、手術室内では常に医師のご機嫌とりみたいなかんじで違和感を覚えます。 手術室看護師は吸引もできなければ正しい体位変換もできないし、採血もやらないし、ポンプの管理もしたことありません。血圧実測もできないし、ステートで胸の音を聞いてアセスメントすることもできません。症状に対してフィジカルアセスメントしてから医師に報告なんていうのもできないので、なにかあったらすぐ報告くらいしか脳がありません。自分達が看護師としての基本技術に劣っている存在なのだという自覚が薄いです。 だけど外科医の近くで術野に携わっているから、病棟の看護師より知っていると自信過剰なひとが多い気がします。 自分達が術野に拘るのは構いません。でも看護師としての知識がかたよってるひとに、まるでわたしがどうでもいいことにこだわりすぎみたいに言われたのは失礼だなと思いました。
ユーザーアイコン
ナースB
リーダー, 泌尿器科
なるほど。おっしゃる事も分かるのですが、病棟看護師が優れている(出来ている)とは言いきれないと思いますよ? つまり、全てのスタッフが優れているわけでないように、個々の差が出ますし、看護したつもりのスタッフも多くいるでしょう。ですから、手術室看護師が考えていないのではなく、環境(教育)が不十分であることが原因ではないでしょうか?
ユーザーアイコン
ナースC
病棟, 内科
わたしはオペ室経験がないので、ずれた回答になってしまうかもしれません…。 病棟でも、異動されてきた方や新人さんだからこそ気づけることがあるので、異なる視点の方がいるのはとてもいいことだと思っています🙂 何かに特化した知識があることももちろん立派なことですが、 異動が少ないことの弊害って、視野が拡がりにくいことですね。 オペ室しか経験のないその方は、もしかしたらそのことに少し引け目も感じているのではないでしょうか…。 自分が考えもしなかったことをりりーさんから指摘されて、手術のことに論点をずらしたほうが都合がよかったのかも…。 本当に仕事ができる人なら、異なる意見にも素直に耳を傾ける余裕があるはずです🙂
ユーザーアイコン
ナースA
大学病院, 循環器科
質問者
引け目、そうなのかもしれません。 ルールなどしっかりあるからそれを基準にして、しっかり書類を揃えたり、薬剤の使い方をルールに沿ってきっちりやったりできるはずです。 ルールにこだわらなくなったら、それは無法地帯でなんでもありになってしまいます。 看護師ってルールに沿ってきっちりやるからこそ、看護師と言えるとわたしは思います。病棟看護師もそういう理念に基づいてやってるひとは多くないですか? ルールが、いい加減だとじゃなにを基準に動けばいいのかわからないし、常に受け身になってしまう気がします。 フィギュアスケートとかもルールがあって振り付けがあるじゃないですか。ルールが曖昧だと振り付けを決めていくのにも困惑してしまうと思います。 わたしは看護師としての動きを振り付けに例えるなら、ルールが曖昧で振り付けがどうしていいかわからなくなるから、ルールを追及してるだけです。 逆にいえば、みんなはこの曖昧なルールのなかでどうやって振り付けやってるの?と思います。なんとなく振り付けぽい振り付けをしてるだけで、それは本当に通用して点がつけられる振り付けではなく、なんとなく真似っこしてるだけの不十分な振り付けでしかないです。 ルールが曖昧だと自分が信じていること、軸となっていることがぶれてしまい、行動面に影響が出ます。 みんなは曖昧なルールのなかなにを軸に信じてやっているのか疑問です。 信じている軸みたいなものありますよね?
ユーザーアイコン
ナースD
病棟, 内科
確かに手術室長いひとには偉そうな態度のひといますよね。笑 何というか、病棟看護師と手術看護師って本当に業務が違うので、考え方が違ってしまうのもよくわかります。私は看護に答えはないと思うので、人の意見をはなから突っぱねる人はどうかなって思ってます。自分の知らない分野に特化してる人の意見はしっかりときくべきであると思ってます。その積み重ねが、よりよい看護に繋がると思います。 しかしその一方で、手術室の看護師として、術野のこと、器械、デバイスについての理解を深めることはとても重要なことだと思っています。確かに手術をしているのは医師ですが、それらの理解を深めて器械だし、外回りをするのは間違いなく手術室看護師の義務です。医師に言われたものだけ出すんなら看護師でなくても誰でもできますからね。笑笑 お互い、批判せずに共存できればいいんですけどね、、、
ユーザーアイコン
ナースE
一般病院, 整形外科
読ませてもらっていてとても共感できました。
ユーザーアイコン
ナースE
一般病院, 整形外科
そんなふうに言われるとちょっとな…って思いますよね。 私は病棟経験を経てオペ室ナースをしていますので、りりーさんが気にしていることはとても大切な看護だと思います。 ただ、器械のことについても詳しく知っていないといけないのも手術室看護師の役割の1つだとも思います。 看護師として劣っている…は少し言い過ぎかな?とも感じました。お互いにしか出来ないところを尊重し合えたらいいんですけどね…。相手の方の態度が悪すぎましたね。
ユーザーアイコン
ナースF
一般病院, 救急科
『オペ室しか経験のない看護師』と括られていますが、オペ室しか経験がなかった頃の私や同僚、先輩は術野以外の上記仰っていることを普通にやってましたよ?? むしろわかってないわけがないと思いますが… りりーさんの所の『手術室しか経験のない看護師』個人の力量なのか、りりーさんに足りないところを指摘しているだけなのかはわかりかねますが。 術野より大事なこと…と言い切るのは難しいですね。私にとって、『看護師にしかできない、入室や申し送りのこと、投与薬剤のことを確認する』ことは、手術を患者に負担をかけずスムーズに終わらせる為に必要最低限の事のように思います。 『オペ室しか経験のない看護師』さんから良い所だけ盗んで、りりーさんだけの手術看護を展開していってください♫
ユーザーアイコン
ナースG
プリセプター, 内科
はっきり言って総合的に考えられない看護師は時代遅れで実力なしです。

質問をシェアして友達に教えてみよう!

今すぐ無料ダウンロード!

AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード